会いたかった人に、会える喜び

こんにちは、伊丹市のライフオーガナイザー®中廣美紗子です😀

9月中旬、ずっと会いたいと思っていた方に、ようやく会う事ができました。

彼女は元々は姉が派遣先で仲良くなった人で(先に違う会社に移った)、『仲良くなった人が辞めて残念やわ〜』と聞いていて。

その後、

姉:『Mちゃんに久しぶりにラインしたら、乳がんになってめちゃ大変みたい💦 大丈夫かな…』

私:『えー! 転職したばっかりやのに残念やね。可哀そうに😣』

この会話を交わしたのが確か今年の2or3月。その時は自分も罹患しているとは夢にも思わず。。。

私は両親共に癌家系ではなく、乳がんに罹患した人が身近にいません。どの治療法を選ぶかで悩んでいた時、姉が『Mちゃんに話しきいてみたら?』と勧めてくれました。彼女も快諾してくれたので、LINEで何度も彼女が選んだ乳房再建の様子などを詳しく教えてもらいました。

もちろん主治医も看護師さんも病気について丁寧に説明してくれますが、どの治療法を選ぶかは自分が何を優先するかで変わってくるので、当たり前ですが自分で決めるしかありません。そんな時、病気を経験された方の意見は本当に貴重でありがたかったです😢

そして私の術後も気にかけてLINEを下さったりして、お互い折れそうになる心を励まし合ったり、精神的にとても助けられました🥺 そんな彼女にどうしても会ってお礼を言いたかったので、姉も交えてlunchにお誘いしました♫

私も久々の梅田lunchだったので、オサレなお店に行きたい😎と思い、一度行ってみたかったシェイクシャックに行ってきました🍔 開店当初はすごい行列だったようですが、平日の少し早い時間だったので並ばずに入れました!

実際に会った彼女は、姉から聞いていた通り、明るくて感じのよい美人😍

初めましてのご挨拶をした後、お互い元気になった事を喜び合い、席が空いているのをいい事に、2時間も居座ってしまいました😅

ボリュミーで美味しかったです🐷

彼女は自家組織での乳房再建を選んだので、術後それはそれは大変で、メールを打つのも一苦労だったようです💔 そんな彼女も、そして私もかつてはフツーにしていたお友達とランチする』

こんな当たり前の日常を取り戻せたことが本当に嬉しいです。

もちろんお互い再発や移転の心配は拭いきれないし、Mちゃんはもう一度手術を受けるのですが、大きな前進に違いありません✊

転職後すぐに病気が見つかったので、正社員の立場を手放したMちゃん。とても悔しかっただろうと推察します。今はコロナの影響で事務職の募集はとても少ないようですが、就職活動を頑張っているようです。絶対にテキパキ働くに違いない彼女の、新しい仕事が早く決まることを心から願っています。

私と姉にクラブハリエのバウムクーヘンまでくれました💓 美味しかった!

写真を撮り忘れたので、これは借りてきた画像です💦 大好物のクラブハリエ🥰

また会えることを願っています。

それではまた~✋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です