定期借家契約の家に住んだ感想。向き、不向きな家庭🏠

先週末から急に冷え込みましたね。

秋を通り越して初冬という感じがします🍂

今回は定期借家契約について、私の思うところを書きたいと思います😶

 

今年の春頃から、結構焦っていた私。

なぜって。。。

今借りているお宅の契約期間が、残すところ後1年になったからです💔

 

現在の家は3年の定期借家契約。

10月も半ばを過ぎ、タイムリミットはあと約半年になりました。

あまり聞きなれない言葉ですが、定期借家ってご存知ですか?

その名の通り最初に契約期間が決められていて、基本的に更新なしです(貸主・借主が合意すれば可能)。

大家さんが転勤などで何年か家を離れ、戻る予定がある場合に使う事が多いようです。最近ちらほら見かけるようになったとは言え、現在の賃貸市場では圧倒的に少数です。

 

2年半前に今の家の募集を見た時、3年でもいいから広い家に引っ越したい! と飛びついた私。

娘が産まれてから一気に手狭になったアパートにイライラしてたんですよね。。。

が、

やっぱり3年は早かった( ;;) 止めておけばよかった💔

というのが正直なところ。

ようやく家に慣れた頃、もう次の家を探し始めないと💦 といった感じでした。

 

ネットで調べるも良い物件がないので、実店舗に立ち寄った時

『〇小学校地区(息子の校区)は、尼崎市、伊丹市全域を合わせて2番目に賃貸物件が少ないんですよね~』

とお兄さんに言われ大ショック😨 ちなみに1番少ないのは尼崎市のお隣の小学校区

分譲が大多数の地域なので、

賃貸の分母が少ない

ファミリー向けの賃貸はもっと少ない

戸建ての賃貸は更に少ない

これは… トリプルショック( ;∀;)

その時に検索でヒットしたのは、『さすがにこれはない…』という古い物件が1軒。

賃貸が少ないのは分かっていたんですけど、まさかここまでとは。。。

 

とは言え校区を気にしなかったり、賃貸が豊富にある地域にお住まいのご家族にはおススメです。相場より賃料が安い場合が多いです。

 

そんなこんなで焦ってるうちに契約期間は残り半年。とうとう夢でも家探しをするほどになりました😅  本当です💦

最悪の場合、一旦小さいアパートに移るか、息子を説得して学区外でも探し始めないと! と思っていた矢先、夫がネットを見ながら『戸建ての賃貸が出てるで〜 見に行く??』と。

 

リフォームされてるとは言え築40年超えだったので躊躇しましたが、一度見るだけ見てみようかなと予約しました。

正直全く期待してなかったのですが…

めっちゃ綺麗だったんです😍✨

オーナーさんが住友不動産販売の新築そっくりさんでリフォームされたそうですが、本当に新築と変わりなく綺麗になっていて、即申し込みしました。

キッチンも新しい!

ようやく次の家が見つかり、心底ホッとしています。やっぱり住むところが決まらないと落ち着かないもんです。今回は契約期間なしの普通借家契約なので、しばらく腰を落ち着けて住みたいと思います。食器棚の配置変えたばっかりなのに(泣)

しばらく引っ越しについて書いていきまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です