私と友の会

こんにちは、伊丹市のライフオーガナイザー®中廣美紗子です😀

続けて家計簿について書いたので、私が羽仁もと子案家計簿に出会ったきっかけについて書きたいと思います😃

皆さんは友の会ってご存知ですか? 日本初の女性新聞記者である羽仁もと子さんが、夫の羽仁吉一さんと共に創刊した『婦人之友』の愛読者の集まりから始まったそうです。

詳しくはコチラ→友の会

友の会の存在を知ったきっかけは、母がNHKあさいちのスーパー主婦特集を観ていて、『この人すごいねん😆❕』と録画したのを私に観せてくれた事でした。

その時に出演していたのがこの方→山﨑美津江さん井田典子さんです。その後他の方も色々出演されてましたが。

『な なんて偉いんだ(*_*)!!』

もー本当に感心しました。

それまで何となくこなしていた家事の一つ一つに何故こうした方がいいかという理由がちゃんとあり、先人達から受け継いできた知恵を、今の時代に合わせて更に進化させようという気概が感じられました✨ 家事も立派な仕事なんだという当たり前のことを、お二人によって教えられた気がします。大げさではなく。

実は私が整理収納に興味を持ち始めたのも、このスーパー主婦特集がきっかけです。

お母さんが主婦だったらここまで感心しなかったかもしれませんが、私の母はずっと商売をしていて、どちらかと言うと家事よりも商売優先でしたから😅 手が早い人なので、今にして思えばよく頑張ったなぁ と思うし、私たち姉妹ももっと手伝えばよかったと後悔することしきりなのですが… だからって会うと優しくできる訳ではない🙄

検索したら伊丹市にも友の会があり、ちょうど近所の公民館で集いがあったので、飛び入り参加した事もあります。皆さん良い方たちで、入会しようかな~ と血迷って考えた事もあったけど😅、仕事もしていたし、何よりも私は社会に貢献するという気概を持ち合わすほど人間ができていないので、やめておきました💦

友の会の理念は『家庭は質素に、社会は豊富に』だそうです。

でも本当に友の会の方は親切で(私の知る限り)、家計簿のつけ方がわからなくて連絡した時、すぐに駆けつけてくれました。

私がお礼に父が作ったデコポンを渡そうとしたら、

『こんな事しなくてもいいのよ! 私はただのおせっかいなんだから。いつでも聞いてくれたらいいのよ!!』なんて… 悪いので受け取ってもらいましたよ🍊。

『なんて良い人(;・∀・) この人絶対に天国いくわ…』と思った覚えがあります。

児童養護施設の子供たちのために、恐竜柄の入学グッズを作ってるの🎵 と嬉しそうに仰っていたNさん。お元気でしょうか…

私も寄付したい団体があるので、友の会の方たちを見習って、今年から公共費に積立てを始めました。友の会の方達の足元にも及びませんが、自分にできる事から始めたらいいですよね☺

それでは今日も訪問して頂き、ありがとうございました✋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です