プロに片づけを依頼して得たもの

こんにちは、伊丹市のライフオーガナイザー®中廣美紗子です😀

残暑厳しい毎日ですが、8月も今日で終わりますね🍨

コロナの第2波や私の放射線治療で、夏休みらしい事と言えば子供たちを市営プールに連れて行くくらいしかできず、少し心残りな夏でした。

庭先で死んでいたセミ。いつの間にか鳴かなくなりましたね。。。

さて、前回まで私が足立容子さんに片づけを依頼した時の様子を書いてきました。今日はサービスを受けた上で感じたことをまとめたいと思います。

変な言い方ですが、私が偉かった(?)なと思うことが2つあります。

1つめは、実際にサービスを依頼したことです。依頼するまでに長い時間がかかったけど、もしあのまま自分で片づけられる!と過信したままだったら、今でも素敵なインスタとかを見ては真似をして、片づけジプシーでいたに違いありません😢 小手先でのテクニックで片づけたつもりになって、片づけの本質を理解していなかっただろうと思うのです。今も完璧に理解できている訳ではないですが…

誤解のないように言っておきますが、私は散らかっているとイライライするので片づけたいだけで、散らかっていても気にならないor今は仕事・家事・育児に忙しいので家が散らかっていても気にしない!と割り切ることができるなら、片づけに悩む必要は全くないです✊ 私のように定時ダッシュできた会社員➕夫も実家の母も協力的だった状況でも働きながらの育児というのは大変だった訳です。帰宅後は9時に子供たちをベッドに入らすべく、常に時計を見て気が急いていました。その間片づける時間なんてありませんから。

ただ、もしあなたが片づけに悩んでいて、家が散らかっていることをストレスに感じるなら、早めに誰かに助けを求めたらいいんですよ!! と強く思うのです。もちろん気軽に頼める金額ではありませんが、それで家が片付いて、毎日気持ちよく過ごせるなら安いもんです✨

2つめは、素直に容子さんのアドバイスに従ったことです。これって簡単にできそうでいて、実は難しかったりしませんか?? 身内のアドバイスとか、特に素直に受け入れられないし💦、年齢を重ねる毎に頑固になりますよね😅

実はビニールを専用ケースに収納するのが不便だと認められたこと、玉ねぎを冷蔵庫に保存してみたこと、書いてみると笑っちゃうほど些細な事なのですが、実際にやってみた(認めてみた)からこそ、いかに自分が思い込みに縛られていたな〜 と気がつくことができたのです。小さな思い込みを手放していくことで、そのうち大きな思い込みも手放せるかも。。。 と思っています😊 例えば家事をもっと外注化しちゃったり😬

色々書きましたが、詰まるところ自分が機嫌よく過ごせたり、お母さんが笑顔でいられるなら、使えるものは何でも使ったらいい!! と思うのです。

私の周りは医療従事者や公務員のママが多いのですが、皆口々に「家の事ちゃんとできてないわ・・・」と言い、悩んでいます。でもできなくて当たり前だと思いません?? だって彼女たちは男性(昔風に言えば一家の大黒柱的な?)と同じ仕事をしてるんですよ。それで主婦と同じ家事ができる訳ないんです。私は男性が「忙しくて家の事は嫁さんに任せっぱなし」というセリフは何度か聞いたことがありますが、「家事ちゃんとできてない」と悩む男性とは会ったことがありません🙅‍♀️ やろうとも思ってないでしょうし。若い世代は大分変ってきてるのかな?

みんな真面目で頑張り屋さんだなぁ・・・ とつくづく思います。それは素晴らしいことだけど、彼女たちが早く助けを求めて(?)、少しでも楽になって欲しいと切に願います。

書いている間にヒートアップしましたが💦、私の経験が誰かのお役に立てたら、片づけを誰かに依頼しようか悩んでいる人の背中を押すことができたら、こんなに嬉しいことはありません。

それでは、今日もお付き合い頂きありがとうございました😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です