レイチェルのおうちごはんとキッチン

先日何気なくチャンネルを替えていたら、久々にレイチェルの料理シリーズが放映されていました📺 

パリ編の時に何度か観ていたのですが、どうやら今月からレイチェルのおうちごはんが始まったようです🙂

 

彼女が料理を作るのを観ていたら、本当に美味しいものを作るのも食べるのも大好き✨ というのが伝わってきて、とても楽しそうです。よく味見してはるし。。。😎 手際もよくて惚れ惚れしてしまいます。お子さんが羨ましいな~

食べたくなった餃子

その時は『包む』料理を紹介してたので、私も餃子を作りました🥟 

我が家の子供たちは餃子が大好きで、5歳の娘もびっくりするくらい食べます。いつも栗原はるみさんのレシピで50個くらい作るのに、私の分は5個くらいしか残らず…( ;∀;) 家族が満足ならそれでいいけど。冷凍ものを買うこともあるけど、手作りはあっさりしていて、何個食べても飽きない美味しさがあります。

美味しいご飯とキッチンの関係

レイチェルを観ていたら、美味しいご飯を作るのに豪華なキッチンは必要ないという事がよーくわかります。今回のおうち編のキッチンはもちろんおしゃれだけど、至って普通のキッチンだし、パリ編の時なんて本当に狭かったし! それでも工夫すれば美味しいものは作れるんですよね。キッチンが使いにくい云々を理由にして、料理を面倒がる自分を大いに反省しました。

今は便利な調理器具もどんどん発売されてて(コロナ渦で加速した気が…)、私も

『わ!便利そう😻!! 欲しいな~』

と思う事が多々あります。でも購入した場合の置き場所と使う頻度を考えると、大概のものはやめておこうと思えます😅 ホットサンドメーカーとかね。。。 ヘルシオとバーミックスさえも使いこなしてないし。買う前に少し時間をおいて考えるといいですね。

 

食べるのは大好きだけど、作るのはそんなに好きじゃない料理💔 最近も料理熱が低空飛行だったのですが、レイチェルの番組を観て上昇中です⬆⬆⬆ この間に色々新しいレシピを試してみようかな🍳 

それにしても、色々な国を旅してるレイチェルが羨ましい🛫

餃子包みたがる娘。皮を贅沢に使ってくれます。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

今年の恵方巻